やりごたえ満点のエスパードリーム

ファミコンのディスクシステムに、エスパードリームというアクションRPGがあります。主人公が、読んでいた本の中の世界に引きずり込まれてしまうところから、ゲームはスタートします。本の世界のとある村での話で、ギーラサウザンという者に、村長の娘アリスがさらわれてしまったというのです。別の世界の超能力者が世界を救うと予言され、村長は、その唯一の超能力者である主人公を、ほんの世界に連れて行くのです。

ゲームとしては、シューティング型アクションRPGで、主人公の武器はガンとESPです。敵を倒していくとレベルが上がり、様々なESPを覚えていき、戦闘を有利に進める事が出来るようになります。また、お金で強いガンやアイテムを購入可能で、それらのものを買ったり、レベルを上げたりして主人公を強くしていきます。

本の中の世界というだけのことはあり、可愛らしい世界観なのですが、戦いは結構シビアです。ちょっと気を抜くとすぐにやられてしまいます。そのための救済アイテムがあります。値段が高いのですが、それを持っていると、倒されてもその場からすぐ復活出来るという消費アイテムなので、お金をガンガン稼げば、誰でもクリア出来るように出来ています。

難易度はやや高めですが、ボスとの戦いもなかなかやりごたえがありますし、音楽もストーリーも秀逸で、自信をもっておすすめできるゲームです。ファミコンロムで続編も出されているのですが、そちらはやや難易度が落ちていますが、そちらも十分楽しめます。